2012年01月20日

ブリジットジョーンズの日記「ブリジット30女子ファッション」

brijit1-1.jpg

久しぶりに見たブリジットジョーンズ。やっぱり面白い。続編はイマイチでしたけど。

30代ちょっと太り気味の独身ブリジットはワイルドでセクシーなプレイボーイ上司ダニエルと恋に落ちますが、軽い関係に疑問を抱いていました。そこへ、初めは退屈な男だと思っていた幼なじみの敏腕弁護士マークが現れブリジットの心も揺れ動きます。果たして彼女はどっちの男を選ぶのか!

レニーゼルウィガーが役のために太り、崖っぷち女性を演じきってて、そこが気持ちよく、愛に溢れる映画です。

ブリジットのファッションは映画のキーワードともなっている、まさに「ミニスカート」でしょう! ミニスカートにグレーやピンクの優しい色合いのニットを着て、彼女のブロンドヘアと合わさり、優しい印象。パジャマも可愛かったです。
brijit1.jpg
しかしレニーゼルウィガー、結構太ってるのにカワイイですよねー><
女性って、やっぱりガリガリより少しお肉ついてる方が可愛いなあと思いました。
そして、最近コリン・ファース好きの私。やっぱりカッコいい〜〜><
こうゆう、お固いイギリス人。。。だけど実は味わい深い,みたいな役、ほんとにハマり役です。

「ありのままの君が好きだ」

これもこの映画のキーワード。
ドキドキスリリングな恋は一時的には魅力的かもしれないけど、ありのままの自分を愛してくれる大きな愛は、安心感に包まれてとっても幸せそうですよね。
「ありのまま」
いい言葉です☆
brijit2.jpg
posted by sawori at 20:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 映画ファッション