2012年01月19日

マイティ・ソー「ワクワクする神々系」

thor1.jpg

ずーっと気になってたけど、ハリーポッターを超えるワクワク度のファンタジーを未だかつて見てないので借りるの躊躇してました。
アメコミ系もあんまり見たこと無いのでどうだろうと思いましたが、おもしろかった!
こうゆう神々系の話はやっぱりワクワクしちゃいますね><

地球では神々の伝説として語り継がれてきたお話。
実際は宇宙は9つの国に別れていて、その一つが地球。で、アスガルドという国の王がその9つの国の平和を保っています。
その中のヨトゥンヘイムという国の氷の巨人達はアスガルドを滅ぼそうと目論んでいるのですが、ある日、王位を継ぐことになった血気盛んなソーは、彼らと戦おうとし、父である王の怒りにふれ、地球へ追放されてしまいます。

いいですねーワクワクしますねー。
9つの国の行き来は地球ではアインシュタインローゼンブリッジと呼ばれ,主人公のジェーンが研究しているんですが、ソー曰く、ユグドラシルで繋がっている橋らしいんですが、ワープホールのようなものかしら?ドラえもんで言うタイムマシンの中みたいな??

で、ソーと地球で恋に落ちるのがナタリーポートマン。めっちゃ可愛いです。
ソーは一応王子様なんで、手にキスとかさらっとして、ナタリーが照れる・・みたいなそうゆうシーンがなんか好きでした笑
助手のダーシー役のカット・デニングスもファッションが可愛かったです。
綺麗な顔立ちなのにメガネでニット帽。ipodを持ち歩き常にfacebookにアップしてる感が今時女子という感じ。
アンソニーホプキンスのオーディーンも威厳があって良かったし、浅野忠信もなんか寡黙な感じがカッコよかった!

脚本はアイアムレジェンドの人らしく、あの映画、わたしなぜか好きなんですよね>< 監督はケネスブラナー!何となく荘厳なイメージ。「王!!」みたいな。
そんな世界観の融合に成功した映画でした。
ただ、もうちょっと細かいディテールにこだわってほしい感が・・。
第2作も制作されるとのことですが、ちょっと期待しています☆


posted by sawori at 19:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション