2011年10月18日

17歳の肖像「ジェニーのフレンチファッション」

image1018-1.jpg
ニックホーンビィ原作の映画。
フランス文化が大好きな17歳のジェニーが、大人の男に恋をして煌びやかな世界を体験させてもらうことで、進学をやめて結婚してしまおうとするんですがそこには修羅場が。

どん底を体験した後の家族の優しさは、あったかい紅茶とビスケットのよう。
人生にはキラキラ見える道と、つまらなく見える道がある。

キラキラ見える道に近道で進みたくなるけど、結局は理想の目的地にたどり着くためには、泥くさく進むのが正解なんだということかなあ。

「何もしなければ、何者にもなれない」という台詞が印象的でした。

フランス大好きなジェニーだけあって、髪型はアンナカリーナ風の前髪ぱっつんセミロング。
黒いノースリーブワンピースにベージュのコートが可愛すぎました。
でも普段の真面目な学生ファッションもカワイイ。
やはり、女性は二面性がなくちゃいけない☆
image1018-2.jpg















posted by sawori at 23:22 | Comment(4) | TrackBack(0) | 映画ファッション