2011年09月01日

ショーシャンクの空に 「アンディのダンガリーシャツにカーディガン」

image.0901-1.jpg感動映画といえば上位にくるであろう、この映画。
無実の罪で投獄されたアンディと、同じ囚人仲間の調達屋レッドとの友情。ラストは涙が止まりませんでした。
ホラー作家である、スティーブンキングが書いた、なんとも清々しい後味のお話です。
ティムロビンス演じるアンディを、レッドは「その羽根が綺麗すぎて、籠に閉じ込めておけない鳥もいる。」
と形容します。
私も人からそんな風に、何か特別なにおいを感じさせるような、自由の似合うような、そんな女性になりたいです!
さて、この映画のファッションチェック。アンディがダンガリーシャツにグレーのカーディガンをはおっているのが、囚人服なのにとっても紳士に見えました。
ダンガリーシャツ、この秋絶対欲しいアイテムです(^∇^)
ついでにベーシックなちょっとオーバーサイズなカーディガンも欲しい!
image0901-2.jpg










posted by sawori at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション