2011年09月28日

moviegoerお客様第一号☆

image0928-11.jpgブログで紹介した「レイチェルの結婚」のブラックミニドレス。わたしも自分で買いましたが、今日、お友だちが買ってくれました(^∇^)!
ブログを読んでくださり、見てみたいと言ってくれたので梱包してお届けしました。
とてもオシャレなお家で、早速ワンピースを着て頂き、手持ちのお洋服とコーディネートしてモデルになってもらいました。
ベージュのカーデとブーツで可愛らしくシンプルに、赤いカーデとカチューシャの重ね付けでちょっとフレンチに。
可愛らしいかたなので、すごく似合ってましたよ!

感想を聞いてみました。
Q.着てみてどうですか?
A.パッケージも可愛くて、見た目より着た方がシルエットが可愛くて、ハイウェストの切替も子どもっぽすぎず上品。合わせやすくてサラッと着れるし、値段も安い。
映画もみたくなった(^∇^)

お客様第一号、ありがとうございました!

レイチェルのブラックミニドレス…moviegoer clothing 3900円

image0928-21.jpg
posted by sawori at 19:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | コーディネート日記

2011年09月16日

あしたのジョー「ジョーのキャスケットに赤いTシャツ&ベージュコート」

image0916-1.jpgまず、映画自体は普通でした。漫画を実写化した独特の軽さがあるものの、それを補ってしまっているのは、山Pと伊勢谷くんの美しいカラダ!!
マッチョとか筋肉とかあんまり好きじゃないですが、綺麗な鹿みたいなしなやかさがあって、ボクシングシーンも迫力があって良かったです。
山P全然興味なかったけど、ジョー役すごく良かった(>_<)
伊勢谷くんは声も良くて品の良さも出てました。
何より、映画から抜けでたようなジョーの衣装。
茶色のキャスケットに赤いTシャツを着てベージュのコートにカーキのパンツはくるぶし丈。
なんか、妙にオシャレだった。
赤とカーキとベージュ、キャスケット。
この組み合わせいいなあ!

あしたを掴むためには、血と汗を流しながら、諦めず前に進むこと。

image0916-2.jpg
posted by sawori at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション

2011年09月14日

サムサッカー 「ジャスティンのシャツ&パーカーでハイスクール」

image0914-1.jpg
親指を吸う癖がやめられないジャスティン。
学校では多動と判断され薬物療法を試みると、一躍弁論部のスターになってしまうのですが…
麻薬と配列が少ししか違わないその薬を飲む危険性。
そして、結局クスリに頼らないで人生を見つめ直します。
歯医者であり、人生の良きアドバイザーでもあるキアヌリーブスが映画のラストにジャスティンに言うセリフ。
「大切なのは、答えなしで生きる力」
まるで人生に迷う自分に向けてるような言葉です。
人は生きていくうえで、何か自分のすることに答えを求めがちですが、答えのないことに悩み不安に陥ります。
答えがない中でいかに生きていくか。なかなか、重い言葉でした。
ジャスティンや彼女のレベッカはアメリカのハイスクールということもあり、シャツにパーカーを着ている事が多いんですが、すごくいいんです。
エンジや白やブルーとにかく何でも色はオッケーのシャツにカーキや茶色のパーカー。
スウェットパーカーでなくても、ミリタリーパーカーもいいですね(^∇^)
あと、白シャツにアーガイルのベストも可愛い!
ハイスクールな感じがシンプルで可愛いです。

image0914-2.jpg
posted by sawori at 17:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション

2011年09月09日

コーディネート

ひとつの服を色々着回ししていくのが、ほんとに好きです(*^^*)
あんまり、冬服とか夏服とか決めず一年中着ている感じ(笑)
服を買う時は、これをどう着回していくかを頭でシュミレーションしながら選びます。
こないだの、「レイチェルの結婚」の服を秋仕様にしてみました。
一枚で着たら、パーティーとかにも着ていけそうだけど、重ね着するとカジュアルガーリーにもなります。
まだまだ色んな着方ができそうです(^∇^)
このワンピは自分で問屋さんで仕入れたので、このブログ名をとってsaworiブランドを作ってみました(笑)(*^^*)

【moviegoer clothing】
レイチェルのブラックミニドレス
※NYで音楽関係の仕事をする父親のもとで育った長女レイチェルはしっかりもの。ハイセンスでありながら、素直で感情も直球な彼女は、大人な中にも少女の可愛さも兼ね備えてます。
そんなワンピース。
1番最初の商品でーす(*^^*)黒ハート
image0909.jpg
posted by sawori at 19:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | iLove

2011年09月02日

レイチェルの結婚 「レイチェルの大人可愛いブラックドレス」

image0902-1.jpg精神不安定で入院していた妹が、姉レイチェルの結婚式に出席する。両親は離婚しそれぞれ別のパートナーがいる、複雑な家庭。家族間の色んなわだかまりが膿のように噴き出し、またカサブタになって治る。
そんな映画でした。
家族はいつまでたっても家族。血の繫がりは断とうとしても中々断つなんてできないんですね。
だから、許すことができるのかなあ。
アンハサウェイがかなり体当たりな演技でした。
映画ファッションは、お姉ちゃんレイチェルの披露宴での、ノースリーブのブラックドレスが光ってました。シンプルでシックなのに、可愛らしい。大人可愛いって、理想ですよねー!

ちなみに、今日、お洋服を仕入れにいき、似たワンピースをゲット。かなり近いと思いまーす(*^^*)




image0902-2.jpg














posted by sawori at 18:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 映画ファッション