2011年08月25日

サマーソニック2011

image0825.jpgサマーソニックに行ってきました!サマーソニック…とは、野外ロックフェスティバルです(^∇^)フジロックより都市のフェスです。洋楽大好きな私はいつか夏フェスに行きたいと思っていましたが、今年実現しました!
というのも、大好きなプライマルスクリーム、ビーディアイ(元orオアシス)、スエード、ディアハンター、レッチリ、ストロークスが出るからで、これは行かなきゃ死ぬとき後悔すると半ば強行的に決めちゃった!
でも、正解でしたよー。
小学校のころから好きだった洋楽。周りと違う趣味に孤独になりつつも頑なに好きで居続けたこの気持ちの行き着く先はこの場所で、間違いなかったーって、キュンと感動しました。特にプライマルで夕日の中、ボビーがダメージドを声が枯れるほど切なく歌ったあの瞬間は、この場所にいることの感謝でいっぱいになり、世界中の人がこの歌で感動できればいいのにと、ほんとうに涙がポロポロでてきました(T ^ T)
きっとあの夢見たいな瞬間は、一生忘れないでしょう。
一生忘れないって、こーゆうことなんだ。黒ハート
posted by sawori at 23:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | iLove

2011年08月19日

マディソン郡の橋「フランチェスカの田舎ワンピース」

image0819-1.jpgマディソン郡の橋は、当時ベストセラーでなんか流行りものを映画化したみたいな軽い評価をされているような気がするけど、私は実は大好きな映画です。
とにかくクリントイーストウッドの映画は、わざとらしくない!素直な映画作りで、映画が好きなのが伝わってくる、そんな監督さんです。
フランチェスカは家族が旅行中、突然道を訪ねに家に訪れたカメラマン、ロバートと恋に落ちる。彼女はホントはとてもハイセンスな人なのに、片田舎の農家でその感性を埋もれさせながら過ごしていた。そこへ、感性の合う彼が運命のように現れ、三日間をともに過ごす。
彼と一緒に逃げるか、留まるかを迷う雨の車のシーンは名シーンでした。
メリルストリープはホントにすごい女優さんです。
洗練されているのに田舎に染まった女性を見事に演じてました。また、素肌に一枚着た田舎風のワンピースが最高に可愛くてセクシーで、やっぱり女性はワンピースが一番だなあと実感しちゃいます。
あーゆう普通のワンピースってほんと、売ってないんですよね。(>_<)
自分でデザインできたらなあと、素敵なワンピースを見るたび、思います。
運命の恋が突然やってきたら、あなたは飛び込みますか?


image0819-2.jpg











posted by sawori at 13:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション

2011年08月01日

アメリ「アメリのフレンチガーリーファッション」

image0801-1.jpg
アメリは私のベスト3に入る映画です。
映像センス、音楽、ファッション、脚本全てが完ぺきなこの映画。決して明るすぎず、暗すぎず、見終わったあとの気持ちの良さ。
人見知りのアメリが、恋をし、社会との繋がりを感じていく。
アメリのする、ちょっと変わった人助けがホントにあったかい。そんな映画です。
たまに人間は、自分の殻にとじこもり心の起伏を無くそうとしますが、やっぱりちょっとドキドして冒険すると生きてる実感が湧いてくるものです。
嫌いな人、好きな人、家族、他人、そんな自分以外の人とのかかわり合いがとっても大事だと感じた映画でした。
空想好きのアメリのファッションは赤を基調とした、シンプルでガーリーなフレンチファッション。赤いロングのワンピースに黒のマーチンぽいごつめの靴。
水玉のカットソーにブルーのカーディガン。ヘアピン。下着も可愛くて、赤いパイピングのコットンの花柄キャミソール。シルクのロングキャミソール。
部屋も小物も好きなものが散りばめられた女の子の宝石箱。
とにかく、奇跡の映画でした。黒ハート
image0801-2.jpg











posted by sawori at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション